春を重ねる洋品雑貨展 2021年3月20日(土)-28日(日) 10:00-17:30 *22日(月)休館 光と風マーケットコートB棟2階LDKスペース 400-0802 山梨県甲府市横根町480-1 企画運営:春を重ねる洋品雑貨展事務局
COLOR YOUR LIFE WITH VINTAGE STYLE
KSCOVO
ティータイムを華やかに
寛ぎのひとときを彩るレトロで可愛い雑貨を扱うKSCOVO。 ホーンジーなどイギリスで製造された陶器からは気品も漂う。 花柄のティータオルや動物がモチーフのブローチで春らしく。
Ditty Tools.
独創性を掻き立てる
ドイツを中心に国内外のユニークなデザインのプロダクトをセレクトする目黒のヴィンテージショップ。 メリタ社の食器など、当時のテーブルウェアのカラーやフォルムはとても特徴的。
Tabino Okurimono
心がほっこり温まるもの
メーカーに拘らず、素敵さを直感するような雑貨たち。 イギリスでの生活の経験から、現地のものも多く扱うTabino Okurimono。 花柄や動物のアイテムは気分を楽しくさせる必需品。
le goûter
おうち時間にほっと一息
ヨーロッパの蚤の市を巡りながら出会った温もりあるアンティーク・ブロカントを紹介するle goûter(ル・グテ)。 色とりどりのカップとソーサーとともに、ゆったりと安らぐひとときを。
tekuteku東欧雑貨店
旅先の素朴さと温かさ
チェコやハンガリーなどで買い付けた雑貨はどこかのどかで優しい雰囲気。 アンティークの刺繍クロスや食器、美しいガラスボタンが並ぶ空間はまるで東欧のおばあちゃんの部屋のよう。
緑園
春色が広がる花のデザイン
1960~80年代に生産されたカラフルで可愛いヨーロッパのヴィンテージ品を集めたお店。 たくさんの生地や刺繍、テーブルクロスなどの布物の中から自分だけの模様を探し出してみては。
LITEN BUTIKEN
引き立つ季節感
ささやかだけれど愛おしい、北欧や東欧のものたちが集まるLITEN BUTIKEN(リーテンブティケーン)は下高井戸の小さなお店。 雑貨や食器、そしてボタニカルアートで演出する春の印象。
33&1/3
集めたくなるヴィンテージ
淡い色使いのアルコパル社製ミルクガラス食器や遊び心が詰まったイラストが描かれたインク吸取紙等の古くて楽しいフランス雑貨の世界。 ピンズやキーホルダーの収集もやめられない。
INTRODUCTION
様々なかたちで「ヴィンテージ」を提案する各店舗が選んだこだわりの品々が集まる「春を重ねる洋品雑貨展」。 デイリーユースに、コレクションに、プレゼントに。 たくさんの季節を重ねて作り出される他にはない存在感と変わらない価値に心躍る屋内企画展。 各国の貴重なアイテムに触れながら、当時とそして「これから」に思いを馳せる時間旅行へ。
INFORMATION
屋内企画展の「春を重ねる洋品雑貨展」では全ての出品物の購入が可能です。 商品の購入に関しては会場内で事務局が応対します。会期中、各店主は不在です。商品は海外製の古物のため、取扱いにご配慮をお願いいたします。 現下での開催にあたって、これまでと等しいご理解とご協力に感謝申し上げます。 春のお出掛けの途中にぜひお立ち寄りください。 皆さまのご来場をお待ちしています。