冬に透き通る装身具展
2021年12月
18日(土)-26日(日)
10:00-17:30
光と風マーケットコートB棟2階
山梨県甲府市横根町480-1
JR石和温泉郷駅2.3km/酒折駅1.7km
冬に透き通る装身具展
出展者案内(順不同)
  身に纏えば「物語」が始まるように。アートワークへ「題材(マテリアル)」と「前書き(プロローグ)」を綴って。
luca
luca
『革と糸で作る植物標本』
・マテリアル
・プロローグ
goto yukari
ゴトウユカリ
『一点ものの陶の装身具』
・マテリアル
・プロローグ
mikimichimasa
mikimichimasa
『‘小さな窓の一粒のかけら’からの便り-winter-』
・マテリアル
・プロローグ
kikyudo
気球堂
『風景や暮らしの断片を閉じ込めた七宝焼』
・マテリアル
・プロローグ
poritorie
poritorie
『乙女心をくすぐる刺繍雑貨』
・マテリアル
・プロローグ
 h.u.g
h.u.g
『ぬくもりと物語を感じる装身具』
・マテリアル
・プロローグ
kitohato
kitohato
『スノードームの中の冬物語』
・マテリアル
・プロローグ
TORINOKO
トリノコ
『木彫りの動物たちの行進曲』
・マテリアル
・プロローグ
coL
coL
『糸とビーズを組み合わせた刺繍のアクセサリー』
・マテリアル
・プロローグ
sato michiko
さとうみちこ
『陶の髪どめとブローチ』
・マテリアル
・プロローグ
doop
doop
『紙でできたペーパーアクセサリー』
・マテリアル
・プロローグ
toutousya
灯々舎
『陶器のブローチと小箱』
・マテリアル
・プロローグ
開催概要
 「冬に透き通る装身具展」は、各地の作家たちが形づくる装身具の数々が揃う企画展です。さまざまな場面にやさしく寄り添い煌めく、その世界感をゆくっりとお楽しみください。出展者一同で、皆さまのご来場をお待ちしています。
  「冬に透き通る装身具展」では展示されているの作品の購入が可能です。応対は会場内で事務局が行います。会期を通して作家は不在です。
  例年よりも小規模での開催です。引き続き感染症対策を実施しています。これまでと等しいご理解とご協力に心より感謝申し上げます。
冬に透き通る装身具展
2021年12月18日(土)-12月26日(日)
10:00-17:30 *27日(月)休館
光と風マーケットコート
B棟2階LDKスペース
山梨県甲府市横根町480-1
JR石和温泉郷駅2.3km/酒折駅1.7km
「冬に透き通る装身具展(秋のマルシェやまなし)」の事務局は会場施設外部「33&1/3」単体です。
2021年冬に透き通る装身具展
【トップページへ】